レクト・プレス Recto Press

HOME > レクト・プレス > 2019年7月号

2019年7月号

お掃除って気持ちいい!

Before

After

お掃除のポイント
お掃除のポイント

マンションの廊下などには、消火器が設置されています。

時々ホコリを払ってきれいにしておきましょう。

いざ使う時になって、

 

「汚れすぎていて触れない!」


なんてことになりたくありませんね。


実はこの消火器、意外と長いこと置いてあったりするんですよね。


できれば使いたくないものなので、あまり気にされないことが多いようです。

新品のまま置いてあってきれいなので新しいかと思いきや、
すでに10年以上経過していた、などということがよくあります。

設計上の耐用年数は10年と言われています。

国の指針で、古くなった消火器は交換しなければならないことになっています。
過去に腐食した消火器で大事故が発生したことがあったためです。

規格などの変更もなされていて、古いタイプのものは2021年12月末までですべて交換するように、とされています。


安全に使うために、期限がどうなっているか確認してみましょう。


ちなみに弊社に置いてあった消火器を久しぶりに確認してみたら、19年ものが存在していました。

即刻交換しようと思います。

どう処分するのか? 次号にて。

今月の一言

倉庫をあさったら、なんとまさかの昭和50年のものが出てきました!

PDFをダウンロード

一覧に戻る

清掃のプロがご相談をお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。 お電話をご利用の方 0120-175-901

メールでお問い合わせする

3営業日以内に返信のダイレクト見積もりをする